銀歯のデメリット☆見た目がイヤ

先週はうちの子が通う小学校では歯磨き週間という事で、歯ブラシをコップを持って学校に行っていました。
歯磨き週間だけではなく、毎日給食を食べた後には歯磨きをしてもらいたいくらいで、うちの子は夜1回しか歯磨きをしません。
奥歯が生え変わる時期になり、永久歯が増えているので、もっと丁寧に磨いてもらいたいです。
今の所、虫歯はないのですが、虫歯治療も進化していますよね。
虫歯を削らないで治療する方法もあり、痛みも少なく治療をすることができます。

虫歯の治療をすると銀歯を使う事が多く、私にも銀歯はあります。
歯は白いから銀歯があるとものすごく目立ってしまい、見た目がよくないですよね。
銀歯のデメリットにはこの他に、金属アレルギーの心配や銀歯の下で虫歯になりやすいデメリットもあります。
銀歯には強度があり、保険が使えることがメリットですが、近年では保険は使えませんが、セラミックを選ぶ人が増えています。
近年では見た目を気にする人が多く、セラミックなら自然な白さで本物の歯と見分けがつきません。
また、隙間から細菌が入り込んで虫歯になったり外れるということは少ないので、多少高くでもセラミックを選んだ方がいいでしょう。